スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

森門下の祝賀会(その4)

普段将棋を指さない私ですが、駒落ち指導対局には常に出場しています。ここ数年ずっと指導対局では負け続けてきたのですが、今回は増田六段、大石四段に二枚落ち(飛車角落ち)で挑戦して見事に勝利しました。
中盤で<やっぱり駄目か>と弱気になりそうな場面もありましたが、銀多伝定跡と必死の勉強の成果と思います。今回の2連勝は大いにうれしく思います。将棋は年齢とともに弱くなるというように言われていますが、55才でもまだまだこれからだ~と発奮材料となる大きな出来事でした。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。