スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

将棋世界入選

昨日発売の将棋世界。詰将棋サロンに久しぶりに入選しました。選題の北浜先生は 「投稿作が多くて入選級の作が埋もれてしまうのがうれしい悩み」と同誌3月号に書いておられました。そんな激戦の中での入選でしたから素直にうれしく思っています。
 将棋世界への作品投稿数が多い背景には近代将棋誌の休刊が大きく影響していると思います。ぜひとも復刊して欲しいと思います。またアマチュア詰将棋作家の作品発表先としては詰将棋パラダイス誌がありますが、解答者も作品投稿者もマニアックな人達の集いの場のイメージが強くて普通の将棋ファンからの距離は遠いような気がします。
 将棋世界の投稿作が多くて発表作のレベルが上がることは良いことと思います。しかしともすれば<作品レベルの高度化>=<難解性>という傾向に向かって行くことも心配です。やさしい詰将棋が導入のきっかけとなった将棋ファンや詰将棋ファンが多いのは事実と思います。詰将棋サロンは<将棋ファン>と<詰将棋ファン>の架け橋のような存在になってほしいと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。