スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

将棋の普及(その2)

 もし、すべての子供たちが子供の頃に将棋な面白さを知ったとしたら…、羽生さんよりも強くて凄い人が出現したかもしれないと思います。羽生さんの強さにクレームをつけるつもりはさらさらありません。またすべての子供たちが将棋のルールを教わるべきと言っているのではありません。何を言いたいかといいますとスポーツを知る機会やら音楽美術に触れ合う機会は情報伝達手段の発達により、相当にチャンスが与えられるような時代になっている反面、文化的ゲームにつきましては、情報伝達手段の多様化が逆にマイナスに働いて真の面白さを知らずに大人になる確率が高くなってしまったように感じています。
 日本の将棋と人類の発展とは直接関係がないかもしれません。しかし、日本の将棋が世界中のゲームの中でもっとも優れたゲームの一つであること、日本人が誇れる日本文化の一つであることは間違いなく、微力ながらも世界の平和にも寄与するものと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。