スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

あと出しジャンケン

都知事選挙は猪瀬さんが辞任するのも時間の問題と予想され、すでに投票日まで決定しているのに立候補の表明が宇都宮弁護士のみというのはどうしたことでしょうか?なんだか、立候補したくてウズウズされている皆さんは「あと出しジャンケン」を狙っているように見えて潔く思えません。「東京都をどうこうしたい」という思いよりも「都知事になりたい」とか「落選して失業したくない」いう気持ちが強いのではないでしょうか?都民にはあと出しジャンケンの候補者の真の姿を見抜いてもらいたい。
内閣支持率は減少しつつもまだまだ高い。そんな中で地方選挙で負け続け、特に福島の自治体選挙で負け続ける自公。国民は先の総選挙で自公を手放しで選択していないことが明らかです。また野党の迷走ぶりも目に余ります。都知事選挙は東京都民のみならず、国民の思いを反映するチャンスです。安倍政権としても今の時期に都知事選挙はやりたくなかったが本音でしょうね。国民は新しい都知事に真の野党的な役割を期待して選ぶのではないかと注目しています。
そのためにも「あと出しジャンケン」ではなく正々堂々と立候補して政策論争を都民、国民に投げ掛けるべきでしょう!

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。