スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

青野九段の「詰と必至」

青野照市九段著「詰めと必至196問」が創元社より発行されました。詰将棋は3手詰から15手詰まで60問。必至は1手必至から5手必至まで60問。「詰めか必至か」は盤面全体に駒が配置され「次の一手」の雰囲気にて76問と内容豊富です。青野九段は「実戦に近い出題形式」と胸を張る。おすすめの一冊です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。