スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

食品偽装問題(その6)

まだまだ続く、食材偽装問題。業界の人達は皆さんご存知だったのでしょうね。ある意味では常識であり、お互いに表立っては言わないようにしましょうってことでタブーでした。
それでは他の業界にはそのような「ウソ」「偽り」に満ちた「隠し事」がないかと問えばきっとあるでしょうね。例えば出版業界。「ゴーストライター」みたいな話はどうでしょうか?先生は名前をお借りするだけ…印税は折半で…などやっていますわなあ~。やっぱり、「売れればいいい」とか「利益を上げねば…」が最優先されています。大慌ての業界は他にもわんさかあることでしょう。
さて雪印とか不二家とか赤福餅とか騒がれたのはそれほど昔ではないように思います。喉元過ぎれば…となってしまうのは、良心とか経営哲学の問題だけでは片付けられません。経済環境の影響が大きいのではないかと思います。それと最近よく言われる上に立つ人がお飾りになっていて責任を取らない。目が現場まで届いていない…など。それはともかくとして日本人の矜持が問われています。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。