スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

JR北海道とJR九州

 JR北海道。事故が度重なり、ずさんな保守点検が問題となっています。
 かつての国鉄が分割民営化された中で最も赤字が懸念された会社でした。北海道内でも、多くの赤字路線を廃止しています。小学校の時に習った地図帳に乗っていた名寄本線はすでにありません。子供の頃は高度成長期。日本全体にまんべんなく鉄道網も高速道路も伸びていくことになるだろうと信じていましたから、意外な展開です。
 一方のJR九州は「あそぼーい」「海幸山幸」「ゆふいんの森」など様々な特色のあると特急列車を次々に登場させています。そして今度の豪華寝台特急「ななつ星」は世界一の豪華列車をコンセプトとしているとか。三泊四日夫婦二人で100万円は少々高い。それでも予約が一杯ということはすでに大ヒット確定なのでしょう。
 さて観光地としての魅力は冬季のハンディキャップを差し引いても北海道が少々上。トワイライトエクスプレス+道内一周豪華列車の開発もJR北海道復活の足掛かりになることでしょう。まずはレールの保守点検をしっかりして下さいね!

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。