スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

会津、越後紀行

ロングドライブ新記録
秋の三連休。長男の慶事のこともあって福島県の会津若松そして越後湯沢の貝掛温泉に車で行ってきました。台風が来ることがもっと前からわかっていましたら旅行行程も見直しも、車で行くことは取り止めたかもしれません。台風発生を知ったのは旅行開始の直前の13日でした。台風18号は16日あっという間に全国各地に大きな被害をもたらしました。特に地元の大津市、京都市、福知山市、小浜市の被害を旅先のテレビで知ることになるとは……。結果としては計画通り、宿泊は新潟経由で会津若松、新潟貝掛温泉でした。最終日は長距離ドライブの疲れを考慮して途中富山にて宿泊して帰る予定でしたが、一日繰り上げて新潟から540kmのロングドライブにて無事に帰ってきました。この540kmも私には新記録です。また4日間の走行距離は1600kmというのもかつてなく、この年になって記録を塗り替えることになるとは!

大内宿
 出だしの3日は予定通りでしたが、道中は台風情報を確認しながら、常に予定変更を検討しながらハラハラヒヤヒヤ、のんびり温泉にという計画からほど遠い神経をすり減らす旅になりました。そんな状況でしたが、会津の大内宿はぜひとも行きたいと思っていました。大内宿は最近では人気が高く、江戸時代初期に整備された日光から会津に抜ける日光街道沿いの宿場町です。茅葺の農家が今では「重要伝統的建造物群」として「土産物屋さん」「そば屋さん」となって観光産業の主柱になりました。NHK大河ドラマ「八重の桜」との相乗効果で福島県の中でも一、二を争う観光地になっています。そんなわけで連休中の駐車場への道路の渋滞が予想されました。ところが台風が近づきつつある中、すんなりと行けましたのは台風効果で不幸中の幸いでしょうか?江戸時代にタイムスリッピしたような錯覚に……というほどではありませんでした。

貝掛温泉
 貝掛温泉へはまさに台風18号の影響で道中行けなくなる可能性がある中、早朝朝飯抜きで出発しました。「日本秘湯を守る会」の会員宿だけに道中危険も伴います。道路状況を宿に電話で確認しますと「一級国道からすぐ近くですから大丈夫です」と力強い返答でした。この言葉に勇気づけられましたが、雨は強くなってきますし、途中の河川は溢れんばかりの水量です。事実、国道17号からの距離は短く、秘湯の宿としては一番の便利さでしょう。そしてなんとか旅館にたどり着いたのが午前10時です。通常ならばこんなに早い時間にはチェックインはできないのですが、事情をわかって頂いていましたので快く迎えてもらいました。「無理して来なくても良かったのに…」とは思われなかったと思いますが……。
 貝掛温泉は目にいいと評判です。緑内障の疑いで経過観察中の私としましてはかねてより、チャンスをみて…行って見ようと考えていました。源泉にて目を洗うのが一番かと思いますが、「メグスリノキ」というお茶とか目にいい飴もありました。最近では九州熊本の日田温泉やら奈良県の十津川温泉が大雨で大変な被害にあっているのも記憶に新しい。全国的に大雨の被害が拡大しているこの頃です。温泉宿のわきを流れる谷川の水位は高く、轟音とともに濁流が流れています。そして「お客さん、駐車場が危険になってきましたのでお車を玄関前まで避難させて下さい」と。ン~車だけならいいのですが、この建物はどうか?あの濁流に飲まれはしないか?すぐ裏の山は崩れて来ないかとか。心配になりました。この温泉の歴史は700年というのが売りのようです。700年だから大丈夫とは限りません。「観測史上初」という話が珍しくも何ともない昨今の気象状況ですし。
 そしてたった今、通ってきた国道は雨量が基準値を超えて通行止めになったというニュースが入りました。まもなく高速道路も通行止めに。来ることができたことを喜ぶべきか、来てしまったことが不幸の始まりなのかこの時点では知る由もなし。
 ますます不安になりながらもせっかくの憧れの温泉ですから、まずは露天風呂に入ることにしました。なんと露天風呂に雨水が流入して「熱めです」とかかれた看板にも関わらず、なんとぬるい。いたしかたなく内風呂で目の保養に専念することにしました。
 そして翌朝、濁流は嘘のように清流に変わっていました。台風一過の道を岐路につきました。道中の千曲川は水位も高く濁流です。やはり秘湯の河川は上流にあるから清流への変身も早いのでしょう。
そんなわけで日頃の心掛けがいいものですから、素晴らしい旅となりました。こうして旅の記録を書いていられることを感謝しなければなりません。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。