スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

秋田書店

 子供たちの楽しみの一つに少年雑誌の懸賞応募があります。秋田書店では当選者数を多く偽っていたとか架空の名前を連ねて当選品を送らなかったとか、不祥事が発覚しました。 
 「大人はウソをつく」を絵にかいたような出来事です。秋田書店は人気漫画を次々と提供するあこがれのイメージでした。子供たちの期待を裏切った罪は重い。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。