スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

合駒問題

  解けてうれしい詰将棋には合駒問題はほとんど登場しません。合駒問題は攻め方が「飛」「角」「香」で離れて王手をかけた場合のみ登場します。攻め方はどの地点から打つかにて手段が多岐にわたります。また受け方はどの駒を合駒に打つかでこれまた多岐にわたります。そんなわけで正解手順の発見が難しくなる訳です。
  解けてうれしい詰将棋は接近戦の問題が多いです。たまに「飛」「角」「香」による離れた場所から打つ「限定打」を狙いとした出題があります。これは難易度が少し高くなります。難易度が低い「限定打」を狙いとした出題を理想としています。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。