スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

詰将棋作品発表の場

将棋世界に北浜七段が書いていましたが詰将棋サロンの投稿作品が多くて入選級の作品が陽の目を見ずに埋もれて行くらしい。近代将棋の休刊が影響大でしょうか!詰将棋投稿作品のレベルが上がるのは結構なのですが、難しい問題ばかり展示では解答者離れが心配です。また創作する立場からは新人作家の機会の減少が大きい。初入選が発奮材料となった話は多い。来月号は新人特集らしいですが、新人特集は別枠にて毎月やってもいいと思います。結論としては徳島新聞や読売新聞西部版のようなアマチュア作家に理解を示すメディアの発掘がポイントです。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。