スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

経営者は夢を語るべし

 会社には社是社訓とか経営方針のようなものが社長室に飾ってあったり、社内報で社員に通達されます。好景気の時代には従業員はその社訓とか経営方針に無関心で「とにかく頑張ればいいんでしょ!」という感じで社訓や経営方針にかかわらず頑張ったものでした。不景気の時代になって今や、経営者は「この会社を将来○○○○にする!」とか「今は苦しいが、来年にはきっと△△△△となるから頑張ろうじゃないか!」と直接従業員の自分の夢を語りかけることが必要な時代なのではないかと思うのです。
 ところが「この不景気では一度会社を辞めたら再就職は難しい。従業員をこき使っても辞めないだろう」みたいな心がけでいる経営者がいたとしたらそれはとんでもない間違いと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。