スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

詰将棋作家の偏屈な楽しみ方

 詰将棋の解答手順だけ掲載されて図面の掲載がない場合には図面を類推するという楽しみがあります。解答手順から一駒、一駒積み上げていくのは推理とロマンでしょうか?時には配置の工夫に感動したり、不要駒を発見したり。余録としては手順は同じでも味の違う別の作品が出来上がったり…。詰将棋作家の偏屈な楽しみ方です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。