スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

「雇用を守れ」より「健康が第一」‏

「65才まで雇用」「健康な人には働く場所が確保」この話はちょっと待った!ですね。私の周りには60才近くで健康を損なった人が多い。
 働く場所が確保されればサラリーマンは喜んで働く?ウソっぱちですね!天職と心得て活き活き働いている人は一部にはいるかもしれませんが、ほとんどの方は働かざるを得ない状況におかれているから、我慢しながら致し方なく働いているのが現実です。60才前後はムリを重ねたツケが表面化する時期です。そんなサラリーマンに60才過ぎてもまだまだ働きなさいとは酷な話です。将来の医療費の増大をもたらすはかりです。
 50代で健康を保ち、60代は自分のやりたいことを仕事とし、定年など無関係に自分のペースで働くことが理想です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。