スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

失業したら、起業だ!

  自分の足で立っていない。便りになる存在(会社)があるからぬるま湯に…。こんな自立していない私が言える話ではありませんが、「失業率」とか、「雇用問題」の話になりますと思うことがあります。
  仕事を探すのは「雇われることだけとは限らない」と思います。戦後、事業に失敗したり、会社をやめたら、「田舎に帰って畑を耕す」のが定番でした。今は誰もこのようなことは言いません。田舎に帰っても耕す田んぼがないからでしょう。
 そこで高い失業率を批判したり、政府の経済政策に言及したり…。つまり「私が仕事がないのは他人のせい」という理屈が正論になってしまうのです。しかし、産業構造は常に変化するわけですから、失業は発生するのは致し方ないところです。雇われることだけが生きる道ではなく、自営業でも自由業でも社会が求めることを仕事にすれば食べていけないはずはありません。
 失敗するか成功するかの分かれ目は「楽をして自分だけいい目をしようという邪悪な心」、「社会に役立つかどうかを考えずに始めた事業」、「短期間で設けてトンずらしようという魂胆」、「好きでもないのにいやいや始める事業」、「儲かるという話に乗せられた事業」こんなところでしょうか?起業のネタはすぐ傍にあるように思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。