スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

下呂紀行

思い出は写真を残しておくのも一つではありますが、随想に書き残しておくのもまた一興です。そして俳句があればなおさらいい。まずは旧友と行った下呂温泉。名古屋からの車組と下呂温泉にて現地集合でした。私は特急『ひだ』にて滋賀県草津から乗り換えなしでのんびりとした汽車の旅の予定をしました。ところが淡路島にて早朝発生の震度6の大地震の影響で近畿地方一帯の鉄道各線は朝から大混乱でした。そのために予約していた特急が運休。何本かの電車を乗り継いでやっとの思いで下呂温泉に到着。
 桜が満開の下呂大橋の袂で一句。『桜散る川原で遊ぶ下呂の鳩』

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。