スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

100円ショップ

 100円ショップを重宝している人は意外に多いのではないか?と思います。一時的な流行で終わってしまうかと思われた節もありましたが、しっかりと定着しつつあります。台所用品、文具、食料品まで品揃えも豊富になりました。私は文具品を時々買いますが、まともに買うと5~600円するかと思われる品物が100円で手に入れられますからうれしい。デザインとか耐久性とかを要求しなければこれで十分ということが往々にしてあります。
余分な買い物をしてしまう危険性もありますから要注意です。最近ではナンプレ、辞書、ハウツー本なども100円ショップにあります。これもまた価格破壊の一つかと思います。痛手を受けているメーカーや小売店もあるかもしれません。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。