スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

森門下から新四段が二人誕生

森門下の千田さんと竹内さんが新四段昇段を決めました。森門下からは3年前に大石さん澤田さんが同時期に新四段となっています。さて最近では石田九段門下、井上九段門下からのプロ棋士誕生が多くて話題が集中しています。同一門下で力を蓄えて急成長することは大いに有り得ることと思います。古くは大山升田の例があります。かつては内弟子というなんとも濃密な兄弟弟子の時代がありました。今は内弟子制度もなく寝食を共にすることはありません。それでも同門で修行を共にする若者同士の切磋琢磨は尋常ではなく、極めて特殊な世界と思います。その関係は無二の親友となることも可能ではありますが、火花を散らす方が多いのではないでしょうか!その結果がこうした同門からのプロ棋士誕生という快挙に現れているとも思います。
さて森信雄先生は二人の棋士誕生を喜ばしく思っているには違いなく、東日本大震災の影響もあって2年ほどブランクがありますが、今年はGWに森一門の祝賀会が開催されるとお聞きしています。しかし、誰もがプロ棋士になれるわけではなく、華やかにプロ棋士として旅立ちできた二人の後ろには多くの若者達の挫折があることを森先生は片時も忘れていないと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。