スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

柴田昭彦さんの著書

 大阪駅前の大きな書店(BOOK1)にて柴田昭彦さんの「やさしい詰将棋」を見つけました。詰将棋本の収集マニアである私としましては柴田さんの作品集を持っていないというのは事件であり、最近発行された「古今詰将棋目録」を見て不所持であると気づきました。2000年発行の本が残っていたのです。宝物に出会った気分でした。もちろん迷わず購入しました。アカシア書店でしたら定価の50%増しぐらいでしょうか?大型書店の傾向としてオープン当初は囲碁将棋コーナーが充実しているのですが、半年もするとスペース半減ということがほとんどですが、この書店のスペースは結構なスペースを維持しています。今後贔屓にしようと考えています。
 なお「面白い・・・」「楽しい・・・」もまだありました。2000年当時は仕事が大変で少々詰将棋から離れた時期でした。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。