スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

このコーナーのタブー

 「政治」「宗教」「営業」の話題はタブーという不文律があります。特定の政党や政治家を応援するとか、特定の宗教をお勧めするとか、特定の商品を紹介するのがなぜタブーなのか?あらためて考えてみました。
 基本的に共通して言えるのは『利が絡んでいるのではないか?』という視点です。つまり、例えばある政治家の応援をするのはその政治家の事務所で働いているとか、その政治家の主張や政策が自分の利益となるとか。その宗教組織に所属していて信者を増やすことでクライが上がるとか、教祖様と仲良しでお小遣いをもらっているとか。その商品の製造メーカーの株式を大量に保有しているとか、販売代理店をしていて手数料収入が入るとか。要するに「利が絡んだ情報は正しい面と正しくない面が混在しています。
 もう一点は『思い込みによるものではないか』『好き嫌いの判断によるものではないか』という視点です。常々自戒しているのですが、部分的な情報を基にして偏った判断をしてしまうことは陥り易い落とし穴です。私利私欲に囚われたわけではなくても「勝手読み」「独善」「思い込み」などで誤った情報提供をしてはならないと思っています。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。