スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

国民は平和を望んでいます

 中国は本来、日本が手本とした素晴らしい歴史と文化を誇る国だと思います。現在の政権が一党独裁で問題国家ではありますが…。お互いに尊敬できるところを認め合ってこそ話し合いできる場ができるように思います。尖閣諸島の問題で最初から喧嘩腰の政治家が増えました。このような姿勢ではまとまる話もまとまりません。中国が反日教育をしているのと日本人が喧嘩腰の政治家を選ぶのは五十歩百歩でしょう!中国の負の側面をことさらに強調するマスコミ、強気の姿勢で国民の支持を集める政治家の皆さん。両国の友好を築くことが長い目で見てお互いのメリットです。その時の権力を握るために汲々としている政治家レベルでは中国の政治家レベルとなんら変わりません。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。