スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

「時間ですよ」

 昭和40年代後半。「時間ですよ」というTVドラマがありました。下町の銭湯が舞台でどういうわけか男湯の場面はなく時折女湯が中継されるのが人気でした。そのドラマの中で毎回小料理屋のシーンがありました。藤竜也さんが一人で渋くお酒を飲んでいました。ほとんどしゃべらない常連客でした。(単身赴任かな?)その店のママは篠ヒロコさんでした。一人寂しく哀愁を漂わせて酒を飲むカッコいい男と美人のママ。言葉をほとんど交わさない二人。いったいこの先どうなるのだろうと興味が湧く展開でありました。
 さて私はYさんの店で常連客となって渋く孤独に耐えながら篠ヒロコさんのような女性が現れないかと辛抱強く待つとしますか?(はぁ?)

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。