スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

リッツカールトンホテル大阪

 お客様サービスが徹底していると言われている噂のリッツカールトンホテルに行ってきました。宿泊料金が目の玉が飛び出るほどと聞いていましたのでコーヒー1杯の値段を確認してから席に着こうと覚悟しての突撃です。
 まずは驚いたのが美術品調度品の数々でした。さながら美術館のような雰囲気にびっくり。そして作戦通り、ホテルマンに「コーヒー1杯はおいくらでしょうか?」と聞きましたら、「少々お待ち下さい」と言われて「消費税込みで1,017円です」 とさげすんだ様子を微塵も見せず明るく教えてくれました。
 さすがに教育が行き届いています。私は立ち去るつもりで「ありがとう。それでは少々見物してから後ほど」すると、すかさず「ごゆっくりどうぞ。お席を用意しておきますので」と全く自然に言われてしまいました。(あかんわ、逃げられへん)
 聞いた話ですが「レストランでプロポーズをするのでよろしく」と予約時に頼んでおけばその告白が何とかうまくいくようにとホテルの皆さんがチームプレイで雰囲気を作ってくれるらしい。何とここの従業員の皆さんは人に喜んでもらうことをゲームを楽しむかのように楽しんでいるのではないかと思うのであります。
 さてさて、結論として「美術館と思えばコーヒー1杯が1000円は安い」と思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。