スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

大盤解説(名人戦決着)

 羽生さんと郷田さんの名人戦がフルセットの後4-3で羽生さんが勝利しました。関西将棋会館の大盤解説に行ってきました。井上慶太八段の解説は軽妙で大変楽しかったです。
 また関西の将棋ファンは元気一杯で将棋の実力とともに話術にも長けて井上八段との掛け合いも最高潮でした。年齢層はやはり高く小学生が2~3人以外はほとんどおっさんで平均年齢の高さを感じました。そして常連さんが多いように思いました。
 しかしながら、大盤解説全体の運営についてはいろいろと思う所がありました。まず、対局場の臨場感がほとんど伝わってきませんでした。
 郷田さんの投了は午後7時31分らしかったのですが、井上八段が投了を伝えたのが八時を完全に回っていました。
 また対局者の残り時間、指し手の考慮時間などがタイムリーに伝わってきません。井上八段もスタッフの方に注文を付けていました。指し手の解説や次の一手の懸賞に注力を注いでいるためかもしれませんが何か工夫が足りないように思いました。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。