スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

羽生さんタイトル獲得73回

 今回の名人防衛で羽生さんのタイトル獲得は73回、大山名人の80回にまた一歩近づきました。前人未踏と言われた大山さんの記録を羽生さんが次々と塗り替えています。
 しかし大山さんの名人位18期という大記録は現在6期獲得となった羽生さんですが非常に厳しいように思います。単純計算ではあと12年50才まで防衛を続けなければなりません。
 タイトルの数が少なかった時代に勝ち続けた大山さんは80回もタイトルを独占しました。名人位の位置付けも今より数段重いものでした。大山さんはライバル升田幸三氏を意識してか常々「一時期の隆盛は本物とは言えない。長く続けてこそ価値がある」と講演や著書で述べていました。
 羽生さんの同世代のライバル達、森内俊之さん、佐藤康光さん、藤井猛さん、
深浦康市さんなどそれぞれ羽生さんを凌ぐ時期がありました。しかし大きな流れからするとやはり羽生さんが長い間第一人者を保っています。
 羽生さんの当面の目標は永世竜王を獲得しての永世七冠達成ですがその後の羽生さんは名人位の大山越えに挑戦と心に秘めていると察しています。50才を超えた羽生さんが大山さんの記録に挑戦している姿が今から楽しみです。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。