スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

見たまま感じたまま

 ある人が俳句について「いい俳句を読もうと思わず、見たまま感じたままをそのまま表現すればいい」と言っています。
 綾小路きみまろ氏の中高年の悲哀をネタにした自虐的な漫談が人気ですが、同氏は現実をズバリ指摘することで笑いが生まれると語っています。また私は原田泰治氏の日本の風景を描いたほのぼのとした絵の大ファンなんですが同氏は細かい所までありのままをそのままに描いていると話しています。例えば駄菓子屋の店先の風景では飴玉の一つ一つをそのまま描くらしい。
 俳句も絵画も漫談も<みたまま感じたまま>がよろしいかと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。