スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

乳頭温泉鶴の湯別館<山の宿>

 乳頭温泉は鶴の湯、妙の湯、蟹場温泉、大釜温泉、孫六温泉、黒湯温泉、休暇村乳頭温泉郷の7湯です。この7湯は宿泊しなくても入浴可ですが、鶴の湯別館の<山の宿>は宿泊のみで日帰り入浴はできません。温泉マニアの私は7湯をすべて味わいましたがこの山の宿だけが残っていました。
 家内の手伝いで秋田から大津への引越しを終えました。そして荷物を出した後、秋田最後の思い出にこの鶴の湯別館山の宿にやってきました。
 建物全体も調度類も古い木材を基調とした落ち着いた佇まいです。そして各部屋および建物全体にテレビが全くないばかり、携帯電話も敷地内全体が圏外です。究極の贅沢な時間を過ごすことができました。
 料理は囲炉裏でイワナ焼、山菜(ふきのとう、たらのめなど)のテンプラ、芋鍋をおいしく頂きました。温泉の湯は本館から引いています。男女別の内風呂と貸切露天風呂が1つ。しかし旅館専用の送迎バスで本館の湯に行くお客様が多いようです。
 本館は湯治客や観光客に絶大な人気で温泉雑誌には必ず登場しています。まさに<秘湯の宿>。そして別館は<温泉>よりも<料理を含めた宿泊>にポイントを置いています。<気に入ってくれた人だけきてもらえればいい>というこの宿の姿勢が私にはすこぶる心地よく感じられました。
 私は別館の露天風呂を一人占め。<残雪に夕陽が映える山の宿>

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。