スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

石橋さんの反則負け

 今回、第一報をテレビニュースで知りました。対局中に石橋さんが清水さんの首を絞めてしまったのかな!と錯覚しました。「反則負け」という言い方はどうなのでしょうか?時間切れや機械操作ミスも反則負けという言い方をしませんか?将棋で言う反則負けは錯覚負けの方がいいと思います。普段は全く女流棋戦を報道しない一般マスコミがここぞとばかり取り上げたように見えました。一般の人が女流のレベル云々という理解になってほしくないと思います。プロでも錯覚はあるわけですから。
 なお、そのニュースで著名な詰将棋作家で新宿将棋センターの金田秀信さんがコメントされていました。金田さんの名前は数十年前から知っていましたがお姿を拝見するのは初めてでした。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。