スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

名人戦第三局


名人戦第三局。羽生さん粘り強さも発揮しましたが負けてしまいました。昨年発行されたサッカーの岡田武史さんとの対談本の中で羽生さんがやりにくい相手として「不調のどん底にいる人」という発言がありました。相手が開き直って思い切りよく力を発揮して立ち直りのきっかけを掴むことになるケースが往々にしてあるかららしいです。この対談は羽生さんが名人戦挑戦者に決定する前に行われていてさらに森内名人の絶不調の前でした。
 まだまだわかりませんが、今の所、森内さんの開き直りが功を奏しています。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。