スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

大山将棋記念館

 十和田湖から少し足を伸ばして青森県おいらせ市の大山将棋記念館に行ってきました。
 大山名人は、岡山県倉敷市の出身で倉敷市には「大山名人記念館」があります。設立はおいらせ市の方が古く、存命中に立てられています。百石町(今のおいらせ市)はかつてより<将棋の町>として町おこしが盛んであり、将棋イベントも多く開催されました。
 その推進役が、おいらせ市の中戸俊洋氏で大山名人も氏の情熱に動かされて繰り返し足を運んだとのことです。また行方八段は大山名人門下、青森県弘前市の出身で中戸氏との縁と思われます。
 中戸氏は、昭和50年代に季刊の将棋天国を発刊し、またアマチュア作家を中心とした詰将棋作品集や将棋関連の書物の出版にも尽力されています。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。