スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

コンビニの深夜営業について

 コンビニの深夜営業について環境問題の視点から話題になっています。
 「深夜帰宅する人や早朝出勤の人の利便性の問題」
 「コンビニだけ規制するのは不公平」
 「防犯上、駆け込み寺的に役立っている」
 「もともと営業しなければ強盗は発生しない」
 「電力消費の節約はもともと深夜の電力使用は蓄積できないものの使用で
  ある」
など、賛否両論でなかなか規制までの道のりは遠いように思います。
 療養中、ほとんど毎朝、早朝散歩でうろうろしましたが、深夜営業をあっちでもこっちでもというのも無駄と感じました。またコンビニに限らず、誰も利用していないエスカレーターも散見されますし、改善すべき無駄はまだまだどっさりと放置されていると思います。環境問題を考える時、「○○は△%に過ぎない」という議論にしてしまうのはどうかと思います。できることはすべて実行するという団結力?が重要ではないでしょうか。
 また、例えば半径100m以内に営業する深夜営業を毎晩ではなく、交代営業にするなどの工夫や話し合いも必要でしょう。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。