スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

「詰か必死か」(その2)

 詰将棋とわかっていれば王手ばかり考えますし、1手必死とわかっていれば王手以外のてばかり考えます。ある意味では親切すぎるヒントです。
 そこで、<詰か必死か>という実戦的な出題形式を思いつき、新コーナーを開設しました。通常の思考パターンとしては少し考えて即詰みのないことに気がつき、次に必死を掛ける手段を考えるという感じでしょうか?<詰将棋>と思ってなかなか詰まない場合には<必死問題か?>と迷路に入り込むこともあるかもしれません。
 さて、必死問題を作る人は詰将棋を作る人よりさらに少ないと思いますが、新コーナー(HP)に掲載する創作必死問題を募集します。(特に詰将棋か必死か判明しにくい問題大歓迎)、なお同時に詰将棋問題も募集します。投稿作品は100%掲載する予定です。駒が余る詰将棋とか、手順前後などのキズ問題とかでもOKです。もともと必死問題は持駒が残ってOKですから。新コーナーのご支援よろしくお願いします。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。