スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

監督なしの試験

 7月22日の朝日新聞に富山市立速星中学校の記事「監督なしの試験」を読みました。同校の期末試験では先生が教室で立ち会うことなく、生徒は黙々と答案用紙に向かうというものです。しかもすでに50年も続いているらしい。
 また、無人の売店にお金を置いていくシステムの校内の売店ではお金と在庫が長期にわたって一致しているという。
 「信じあう心を育てる」という教育理念に基づいて行われている。教育とは何かを考えさせられます。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。