スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

必死創作と詰将棋創作

詰将棋の創作過程では<手順前後>とか<駒が余って詰む>とか<変化同手数>に悩まされて完成できないという苦労がチョクチョクあるのですが、必死の創作では詰手順に余詰があろうが、駒が余ろうが、妙手順でなくてもいい。などなど気楽な面があります。もちろん必死に至る手順に妙味がないといけないと思いますが、今の所、難易度や鮮度を問題としないで創作しています。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。