スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

将棋が強くなるには

 S田さんはアマ強豪であり、詰将棋作家としても大活躍中です。さらに、子供達へのレベルの高い指導にも熱い情熱を注いでいます。「どうしたら強くなるか」に対するSさんの意見は、「詰将棋を解くことと棋譜並べ」でした。
 詰将棋といっても、S田さんの場合はかなり難しいレベルの問題を指しての話と思います。実力レベルによって、強くなる手段には違いがあるようです。
 私の場合は、「必至と次の一手」と長い間思っていました。そんな中で私が余計な一言。
 「最近では次の一手を考えることが習慣化できて苦痛でなくなりました」と。 すかさずSさんの鋭い突っ込みがありました。
 「次の一手を考えるのが苦痛では将棋が趣味と言えないんじゃあないの?」
 将棋の楽しみ方は千差万別、詰将棋の楽しみ方も千差万別です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。