スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

スーパー銭湯は斜陽?

 正月、久しぶりに京都市内のスーパー銭湯に行きましたら、何といつのまにか閉店していました。スーパー銭湯業界は高級化が進んでいるような気がしていました。低価格のスーパー銭湯は、混雑して「癒し」になりません。
 高級化によって、ある程度お客様が適量で安定していることは経営上のポイントかもしれません。閉店した店は「中の上のランク」でしたが、中途半端がお客様離れとなったように思います。あるいは、業界全体が曲がり角なのでしょうか。ともかく、手元の余った回数券が痛い。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。