スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

一手詰の流行

 一手詰を売りにした本の売れ行きがいいようです。今まで将棋ファンも詰将棋ファンも一手詰を軽視する傾向がありました。詰将棋の本と言えば3手詰からというのが定跡になってしまっていました。
 作品集でしたらともかく将棋の普及の面から見ますと、一手詰こそ基本中の基本であります。
 一手詰の詰将棋が、巷にみられるようになったことは、普及促進のために大変素晴らしいと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。