スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

「一生働くぞ!」

 私の結論は 「定年後は遊んで暮らす」ではなくて「一生働くぞ!」であります。健康については健康を害してまで働くことはないと思いますが、健康は目的ではありません。また経済的にはお役所の皆さんが大いなる無駄遣いをしたこともあって、年金をもらえる年齢が遅くなっていることは腹立たしいと思います。しかし、私は「年金とは無関係に働く」のが男の道と思います。つまり、年金はあくまでもセーフティネットの位置付けです。
 さて、一番の問題は<やりがいのある仕事>とは何か、何が本当にやりたいのか?究極的には趣味を仕事にできるのか?という問題です。
 「趣味は趣味の範囲に留めておいた方がいい」
 「趣味を仕事にすると結局、趣味ではなくなって<仕事>に変質してしまう」
 「趣味を仕事にできるのはほんの極一握りの才能豊かな人の話でしょ。甘いね」
 「IT社会の進展でますます<趣味の世界>で生きにくい社会になっている」
などなど厳しい見方をするのが一般的です。死ぬまで働くという決意は「嫌なことを我慢してやる」ではなくて「やりたいことをとことん貫く」いう決意です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。