スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

多少なりとも社会に役立つこと

 人間は食べて行くことが目的ではないと思いますし、収入の多い少ないは本質的には大きな意味を持たないはずです。 ところがいつのまにか金銭的価値で物事を判断する社会となってしまったことは憂うべきことと思います。
 <趣味>と<道楽>の違いは<多少なりとも世の中の役に立っているかどうか>と思います。ところが今まで<趣味>も<道楽>も同じように扱われて<働かざるもの食うべからず>と糾弾されてきました。
 その結果、<趣味>とは仕事をしっかりやっている人が余暇を利用して楽しむもの、息抜きのような存在となっています。
 本来、「多少なりとも社会に役立つこと」そして「真にやりたいこと」をとことん追求して行けば少なくとも食えないことはないと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。