スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

必死の緊張感

 必死は詰将棋よりもある意味では緊張感があります。詰将棋は王手をしている限り、玉方は応対が限られるわけですが、必死は<王手ではない詰ろ>の応対には自由度がありますから、ボやっとしていると受けの妙手で逃れられたり、大切な攻めゴマを抜かれてしまったりと。
 名人戦、谷川さん挑戦者になりそうですね。盛り上がりそうな予感。佐藤さんA級6連敗と絶不調は意外。今日もNHKでいいとこなしでした。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。