スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

羽生さん20連覇ならず

 昨夜の王座戦第三局。渡辺さんの受けも見事でしたが、羽生さんの終盤の切り込みに冴えがありませんでした。誠に残念ながら羽生さんの大記録はあっと言う間の3連敗で王座戦の連勝記録は19で止まりました。同時にタイトル獲得81回の新記録樹立もお預けになりました。
 さぞかし、さすがの羽生さんもショックが大きいのではという声もありますが、羽生ファンのショックとは裏腹に羽生さんは案外サッパリしていて気持ちを切り替えて前を見ているのではないでしょうか?その辺りが羽生さんの凄い所かと思います。私としては陣屋旅館に行くチャンスが延期になったのが少々ショックです。
 羽生さんの記録の楽しみはこれからまだまだあります。大山さんの勝数、通算勝率、そして数々の最年長記録など。いずれも羽生さんが追いつき追い越すには第一線を維持し続けることが最低条件です。周りの人から見ますと「羽生さんならば時間の問題」と思っているかもしれませんが、ご本人にすれば大変な精進を重ねて到達するものであり、「気楽に言わんといて欲しいわ!」かと思います。
 また周囲の人々が思うほど羽生さんは自分自身の記録を意識していないように感じます。盤上一筋に集中していると思います。また「大山さんの時代とは環境に違いがある」。そして様々な記録は「通過点で目標ではない」と。
 私は羽生さんに大山さんの最年長記録をことごとく塗り替えて欲しいと思います。そのためには健康を保って第一線を維持し続けることです。
 さてさて次のチャンスは王将戦で挑戦者になって王将位奪取で新記録達成でしょうか?
 20連覇はこれからの若い棋士の皆さんの励みになることでしょう!七連覇中の渡辺竜王がこれから13年間連続防衛するとか!この13回目に53才の羽生さんが挑戦者となって渡辺竜王の前に立ちはだかるというのもいかがでしょうか?

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。