スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

おすすめ本<その1>

 千田琢也著「人生を最高に楽しむために使ってはいけない100の言葉」(かんき出版)は若い人が普段使っている言葉に潜む心理を鋭く指摘しています。
 ビジネス上のみならず日常生活でも気をつけて使わないようにというお説教の本です。
 しかし、装丁が名言集の如くで並んでいる名言?が若者言葉ですので受け入れやすい。また若くしてリーダーとなった若者を想定してマネージャーの立場の心構えまで言及しています。
 その中の一つ「金がない」。「金がない」という人は「どちらはかと言えば欲しいもの」に金を使い、「どうしても欲しいもの」に対する備えがないと切り捨てています。耳が痛いです。
 同著者「死ぬまで仕事に困らないために20代で出会っておきたい100の言葉」もおすすめです。「えっ、ボクがやるんですか?部下に教えたい社会人のものの言い方100」。別の著者のそっくり似た本もありました。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。