スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

秘湯の旅再開

 放射能不安も自粛ムードも何のその、土日を利用して塩原泉元湯に行ってきました。私は塩原温泉元湯に20数年あこがれていたのです。一旦湯船に漬かると「このままず~っと湯船に漬かっていたい」と思わせる名湯です。
 20数年前にその抜群の湯質に感激しました。当時は特に温泉好きでもなかったのですが、後々に秘湯マニアになるきっかけとなった温泉です。
 大震災の影響で東北や北関東の温泉や観光地が閑古鳥というニュースに心を痛めていました。旅館のご主人の話では東北新幹線が復旧する4月のGW前までお客様が激減していたとのことでした。また東北各地の温泉ではお湯の色が変わったり、湯量が増えたり減ったりもあったようです。
 塩原温泉元湯は1200年の歴史があります。繁栄の様子は「元湯千軒」と言われていたことからも伺えます。
江戸時代1659年起こった大地震による山津波で温泉宿80軒ほどすべて流されたらしい。
 その後は3軒の旅館が復活して現在まで続いています。その3軒は以下の通りです。「大出館」…男グループにオススメします。泊り客は24時間入浴できます。素泊まりもこっそりOK。料理はまずまず?カップルならば「元泉館」。「えびすや」は自炊もできます。温泉の原点を感じさせます。早朝より関東近郊からマニアックな温泉ファンが続々と訪れます。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。