スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

羽生さん好局を勝ち切れず

 名人戦第七局。東京築地の朝日新聞社本社の大盤解説会に行きました。応援むなしく羽生さんが敗退して名人位を森内さんに明け渡しました。
 封じ手の局面では素人目で羽生さん有利。その後森内さんの指しやすい形勢でしたが、終盤では羽生ペースの指し回しが絶好調になっていました。
 しかし、飛車取りに打った2度目の2七銀が疑問手かと思います。羽生さんが勝利を掴み損ねて森内さんの逆転勝ちのようでした。木村八段の解説は指し手の説明は明快でかつトークも年季が入って面白く大好評でした。
 勝目のなくなった局面での粘りの手は羽生さんの無念の心境を表すかのようでした。羽生ファンの私はショックが大きいのですが、羽生さんはすぐに気持ちを入れ替えて次に立ち向かってくれるものと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。