スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

「何段ですか?」

 「趣味が将棋という話になりますと「段をお持ちなんですか?」とよく聞かれます。この質問に対する的確な回答はなかなか難しい。私の答は「将棋の楽しみ方は千差万別です。いろいろな楽しみ方をしている人達との交流が私には楽しい」なのです。
 しかし、「何段?」と問われた回答にはなってません。「初段」と答てもたいていの方は「へぇ~お強いんですね」となりますが、あまり面白くない会話で終わってしまいます。そこで「通信講座の五段です」と正確に事実を伝えるようにしています。「通信講座で取った<空手の五段>と似たようなものです」と説明しますとよく理解して頂けるようです。
 しかし、心なしか「なんだか弱そう~」と思われた気がするのですが、弱いのは事実なのでしかたありません。ただし、強い弱いを超越した世界で楽しんでいることを理解して欲しいのです。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。