スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

ブライダル好調

 震災以降、首都圏を中心に結婚を決めるカップルが急増しているらしい。今回の震災で家族の絆とか命の大切さを若者たちが考え直すことになったと言われています。このことによる経済効果は大きいと思います。心配なのは放射能漏れによる子供たちへの影響とともに少子化が一層強くなりはしないかという懸念です。
 首都圏での節電対策として夏の間だけ北海道や日本海側に事務所を移転させて業務を行う準備をしている企業も多いようです。通信網の発達した現在、東京にいなくてはならないという理由も少ないのでしょう。東京一極集中を見直すきっかけでもあります。企業の事務所とともに社員も夫婦で東京を離れるというのは少子化問題の解決の一歩かもしれません。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。