スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

アカシア書店

 東京神田神保町に囲碁将棋専門の古本書店、アカシア書店があります。かつて地方勤務の時、東京出張の折にはワクワクウキウキしながら詰将棋の本を中心に書棚を探検したものでした。
 この4月に東京しかも神田神保町に近いお茶の水勤務になったのですが、仕事に追われてこの2ヶ月間一度もアカシア書店に行けませんでした。
 そして最近、伝説の詰将棋作家北原義治氏の最初の作品集「独楽のうた」がどうしても欲しくなってアカシア書店ならあるはずとなったわけです。この本は近代将棋の昭和37年7月号の付録として世に出たものです。希少価値があるのでしょうが5000円には少々驚きました。
 手塚治虫さんの人気漫画「ブラックジャック」は名医なのですが、高額な治療費を患者に要求します。その代わり他の医師にはできない極めて難しい手術を見事に成功させて患者の命を救います。アカシア書店も同じことなのでしょう。本当に必要とする人のために品揃えをする。プロの仕事と思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。