スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

里見香奈さんへの期待

 女流三冠の里見香菜さんが奨励会入りして初の女性プロ棋士誕生なるか?と話題になっています。過去に何人もの女流棋士がプロ棋士四段を目指して挑戦しましたが最高位は蛸嶋さんの奨励会初段でした。林葉さんは6級で中井さんは2級で退会しています。(多くの勝利を男性プロ棋士から奪っている清水一代さんは奨励会には所属しませんでした)あらためてプロ棋士の道は恐ろしく厳しいものと感じました。
 今回里見さんが奨励会に入るに当たって女流棋戦と奨励会の重籍が特別に認められました。本来は女流棋戦を休会して奨励会に入会しなければならない規定です。
 これまで女性の本物のプロ棋士の誕生がなかった背景にはいい意味でも悪い意味でも<女流棋士に対する将棋界の独特の雰囲気>があります。このことは男ばかりの将棋の世界が長く続いた歴史が関係しています。女流棋士は引く手アマタで将棋関係のイベントの仕事があるようです。(美人女流ならばさらに忙しい)
 そのような事情で一番大切な研究時間がなくなって将棋の実力が伸びないと言れています。一方、男性の奨励会員は恵まれた仕事があるわけでなく薄給の記録係を勤めながら研究に没頭するわけです。
 何かと物議をかもしだしている女流棋士の世界ではありますが、初の女性プロ棋士が誕生したら、偉大なる一歩と思います。頑張ってもらいたいですね。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。