スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

羽生さんとの遭遇

 本日、将棋ペン倶楽部の将棋会に参加しようと地下鉄明治神宮前から将棋会館に向かう途中で羽生さんと遭遇しました。
勢いで声をかけてしまいました。「羽生さん、おはようございます」と。変なオジサンにいきなり声をかけられて一歩引いて戸惑う羽生さん。私は羽生さんが将棋ペン倶楽部の賛助会員になっておられることを知っていましたのでゲスト参加して挨拶されるのかと思って気楽に「今日は将棋ペン倶楽部ですか?」とお尋ねしました。すると「今日は対局なんです」と。ありゃあ~、大事な対局前にややこしいオジサンが声をかけてしまったのです。 再び突っ込んでしまう私。「何戦ですか?」と。「王位戦のプレーオフです」と羽生さんこともなげに。(うわぁ~えらいこっちゃあ!挑戦者争いの大事な対局ではないですか!)
 その後、対局前の大切な時に声をかけた非礼を詫びつつも《将棋の普及》とか《将棋ペン倶楽部》や《将棋を世界に広める会》《世界の中の日本の将棋》などの話題を次々と繰り出してしまう私。面倒がらずに受け応えしてくれる羽生さん。数ヶ月前に出したファンレターの話も。〈さすがに覚えてませんよね)
 明治神宮前から将棋会館への道を知らない私は天下の羽生さんに道案内をさせてしまいました。 その後、将棋ペン倶楽部の将棋会の隣りの対局室にて対局は行われました。相穴熊の劇戦の末、羽生さんの勝利でした。(安堵の私)
 さて将棋ペン倶楽部の方は楽しかったです。「解けてうれしい詰将棋」に解答とともに詰将棋や必死を投稿して下さっている大森常一さんに初めてお会いしました。また例によって詰パラ表紙担当の田口正明さんにもお会いできました。
 将棋ペン倶楽部に加入したのが先週。その時に今日のイベントをお聞きしました。偶然が偶然を呼んで羽生さんとお話できてまさに一生忘れない印象深い一日になりました。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。