スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

東北大地震

 最初の地震から1週間が経過しました。阪神大震災の当時私は大津にいたのですが震度5を初体験しました。大きな揺れに恐怖におののきました。今回、震度7の揺れを筆頭にして震度5震度6の余震が何度も繰り返されていますがその恐怖はいかほどかと思います。
 そして今回の大津波による大量の犠牲者、寒さで凍える被災地に燃料や食料が行き届かないという問題、関東・東北地方の電力供給の問題、福島原発の放射能漏れ事故が国民全体を大きな不安と混乱に陥れています。
 多くのスポーツやイベントが次々と中止を決定する中、プロ野球はセリーグが一旦は予定通り開催を決定しました。しかし、選手会は反対の立場を取っており、文科省からは電力不足を理由に「待った」をかけられて大いに揺らいでおります。
 将棋連盟の米長会長は将棋大会やプロ棋士の対局について<自粛>の方向ではなく実行すべしという意見を述べています。(将棋は電力をあまり使いませんから)
 大災害で経済が大きく落ち込むことが懸念されるためイベントや行事が中止されることはますます経済を沈滞させてしまうという見解は一理あります。安全が確保されているのであれば何でもかんでも<自粛>ではなく元気な地域はますます元気にやった方がいい。そして生み出される収益を義援金として被災地救済にあてることがいいと思います。イチロー選手が一億円の義援金を提供したという話題もありました。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。